ルプラックを個人輸入!安全なサイトで買うポイント

個人輸入について解説
ルプラックは個人輸入の規制がかかっていないため、海外通販で購入ができます。
「海外から薬の通販は違法なのでは?」と思う方も少なくないでしょう。

実は、医薬品の海外通販はルールを守って利用すれば安全で、国からも認められています。
この記事では個人輸入を利用するメリット、安全なサイトの見極めポイントを紹介します。

個人輸入で医薬品を購入するメリット

個人輸入のメリット
医薬品を購入する=病院から処方してもらうというのが一般的です。

個人輸入は危ないという先入観で利用しないのはもったいない!
医薬品の個人輸入するのには、このような利点があります。

・個人輸入で薬を買うのはコスパが高い
・病院に行く時間がなくても医薬品が購入できる
・処方が難しい医薬品を購入できる

個人輸入で薬を買うのはコスパが高い

日本の医薬品に比べ、海外製のジェネリック品はとても安価です。
医薬品特許の縛りが厳しい日本は、世界に比べるとジェネリック医薬品の普及率が低
いのです。
そのため、国内では未認可の薬や保険適用外の薬もたくさんあります。

また病院に行く手間、診察代をとられることも考えると、海外通販で薬を購入する方がコスパが高いといえます。

病院に行く時間がなくても医薬品が購入できる

病院に行って薬をもらいたくても、なかなか時間がとれないことで個人輸入を利用する方は多いです。

通常の通販感覚で注文してから自宅で待つだけで薬を購入できる利点があります。

処方が難しい医薬品を購入できる

ルプラックは心性浮腫、腎性浮腫、肝性浮腫からくるむくみに対しての処方薬です。

このような疾患がなく、美容目的のむくみ取りとして使いたい旨を伝えても、簡単に処方してもらえないでしょう。

海外からの医薬品個人輸入には医師からの処方せんが必要有りません。
個人輸入では、ルプラックのジェネリック品を購入することができます。

安全な個人輸入サイト選びはココをチェック

安全な通販サイトを選ぶコツ
個人輸入を1から自分で手配するのはとても難しいのでは?と不安なあなたも大丈夫。

個人輸入代行サイトを使えば、税関などの難しい手続きをしなくてOK!
サイトは日本語だから外国語がわからなくても簡単に購入できます!

安全なサイトを見極めるには7つのポイントをチェックしてみましょう。

・特定商取引法の開示
・セキュリティの高さ
・電話対応を行なっているか
・荷物の追跡ができるか
・商品価格は適正であるか
・第三者機関による鑑定書
・口コミの内容をチェック

特定商取引法の開示

通販は消費者トラブルが起こりやすいので、事業者が守るべきルールと消費者を守るルール「特定商取引法」を定めています。

特定商取引法を開示していないサイトは、クーリングオフを行なわないリスクがあります。

利用しているサイト内に「特定商取引」「特商法」というページが設置されているか、確認してみましょう。

セキュリティの高さ

個人情報漏えいなどのトラブルを避けるために、セキュリティが安全なサイトを選びましょう。
URLの始めにhttpsと「s」がついていると通信内容が暗号化されておりセキュリティが高いといえます。

電話対応を行なっているか

初めての個人輸入は、不安なことも多いため、電話対応を行なっているサイトを選ぶのがオススメです。
メール窓口のみのサイトは、レスポンスが遅くなることが多くトラブル解決に時間がかかってしまいます。

荷物の追跡ができるか

注文した医薬品は海外から発送されるため、お届けに1週間~2週間ほど時間がかかります。
本当に発送されている?と不安になった時も荷物の追跡ができるサイトなら安全です。
また、商品が届かないといった詐欺のリスクも回避できます。

商品価格は適正であるか

購入前に他のサイトと価格比較をしましょう。
明らかに価格が低い場合は偽物薬、商品が届かない詐欺の危険性があります。
高額の場合は、ぼったくりの可能性があります。

第三者機関による鑑定書

第三者機関による鑑定書は、医薬品が正規品であるという証拠です。
個人輸入で買った薬が、偽造薬だったというトラブルは少なくありません。
鑑定書提示されていれば、安全度が高いといえます。

口コミの内容をチェック

口コミはサイトを利用しているユーザーが多く指示されているという証拠になります。
口コミが全くないサイトは要注意です。

まれに高評価しかついていない、サクラによる投稿と思われる口コミもあります。